斉藤工くん(北野先生)について

ドラマや映画に出演多数しているようですが、私は「昼顔」で初めて見ました。WOWOWの映画紹介番組でレギュラーで出ているので、太ももがごっついお兄ちゃん、というぐらいのイメージでした。それが、今回の昼顔ではWOWOWではおしゃれなのが、ださい恰好なのにかっこ良く見える!あの上戸彩と共演、しかも不倫の相手役!と工くん、すごく出世したね!と感じています。ドラマも佳境に入りましたが、工くんの活躍を毎週楽しみにしています。

滝川みたいな男性、実に多いですよね

地位も名誉も財力もある男性なら、結婚したら妻でさえ自分本位に扱い、何かあると「俺が稼いでいる!」と言う。そんな滝川みたいな男性、世の中にとても多いと思います。結婚は、生活です。忍耐です。主婦の多くは夫や子供の為に、ある意味自分を犠牲にして家に留まっている人もいるわけで、その犠牲の上に男が存分に社会に出られている事もあるのではないでしょうか。利佳子さんに浮気されて、家庭が崩れていくことで、夫婦は家庭を守る為にお互いにやるべき仕事があり、また互いに思いやりが必要なんだと、滝川にも気付いてもらいたいと思います。

すごい人間ドラマが繰り広げられる昼顔

今日の放送では、吉瀬さんが子を残して家出をし、上戸さんは自分のパートナーや斎藤工さんのパートナーに気づかれてしまうという修羅場を繰り広げていました。出会うのがちょっとだけタイミングがずれただけなのにとはよくある話で。吉瀬さんのパートナーに呼ばれた北村さんの絵画を有名にしようという仲買人が元の嫁とかであったりと、だんだん泥沼になってまいりました。次回を見るのが恐ろしくなります。本当はどれも純愛なんだろうけどね切ないね~。

素直の面白いドラマです

不倫は禁断の愛と言うイメージでしたが、このドラマを見てからというものそうでもないかもと思っています。普通の人が普通に暮らしていく中で溜まっていく不満、相手への不信などでこのように浮気をしている人も実際にいるのではないかと感じます。

不倫はリスクが高いので積極的に行いたいとは思いませんが、もしチャンスがあるのならちょっとしたこのドキドキを味わってみたくなります。それくらいに楽しそうなドラマの二人が羨ましいです。面白いドラマに出会いました。